カマグラゼリー服用時の注意点

カマグラはバイアグラの成分を含むジェネリック医薬品として人気を博していますが、その中でもゼリータイプのカマグラゼリーが飲みやすいと評判です。

私自身、バイアグラを使用していましたが、錠剤を飲みこむのが嫌だったのでこちらに切り替えたところ、思った以上に効果が出るので気に入っています。

カマグラゼリーは気軽に試せるED治療薬ではありますが、用法用量を守らないと重篤な副作用に見舞われる可能性があります。

カマグラゼリーの服用時の注意点

1. 1回服用したら24時間以上あける

1. 1回服用したら24時間以上あける

カマグラゼリーはシルデナフィルが含まれており、これが陰茎内の血管を拡張させて血流を増加させるのです。

服用から24時間経たないうちに再度服用してしまうと、血流がさらに増加して危険な状態に陥る危険性があるため、1日以上は空けるようにしましょう。

2. 空腹の状態で服用する

シルデナフィルは、食事やお酒の影響を受けやすい成分です。
バイアグラを服用したことがある人はわかると思いますが、なるべく空腹時に服用してくださいと言われます。

カマグラゼリーも同じで、食事やお酒の影響を受けないように空腹時に服用することが大切です。

3. 副作用が出たら服用を中止する

3. 副作用が出たら服用を中止する

カマグラゼリーはバイアグラと同成分であるため、バイアグラ服用時と似たような副作用が起こる可能性があります。

頭痛や吐き気、めまいなどが起こったら、しばらく服用を中止することをおすすめします。
それよりも酷い副作用が起こったら、重篤の可能性があるため、すぐに病院を受診しましょう。

4. 薬や病気によっては服用できない

カマグラゼリーは、バイアグラと同様に狭心症の治療を受けている方、低血圧や高血圧である方などは服用してはいけません。

持病があって薬を定期的に飲んでいる場合、飲み合わせても大丈夫かどうかを、必ずチェックするようにしましょう。

飲んでみてわかった、カマグラゼリーを飲むメリット

カマグラゼリーを飲み始めて1週間が経ちますが、安いし飲みやすいし、メリットしか感じません。

40代の男が色んな味を楽しみながらED治療薬を飲むのはなんかキモいかもしれませんが、錠剤が苦手なもんでこれは本当に助かっています。

バイアグラと同じ効果を持つカマグラゼリーを飲みはじめて、感じたメリットをあげていきます。

ジェネリック医薬品なのでとにかく安い!

ジェネリック医薬品なのでとにかく安い!

僕はネットでカマグラゼリーを購入しましたが、1包400円で購入できました。
他の通販サイトも比較してみて、どこも大体それくらいの値段でしたね。

これがバイアグラだと1錠1,500~2,000円はします。

新薬と後発医薬品という違いだけで、成分は一緒。
これは誰だって安い方を買いたくなりますよね。

ちなみにカマグラゼリーは1回分が100mgなのですが、僕は半分の50mgでも十分な効果を感じています。

副作用が少ない

副作用が少ない

日本では60代の男性がバイアグラを飲んで性交渉をした後に意識を失い、そのまま帰らぬ人となったというニュースがありましたね。

それ以来、ED治療薬には常に危険なイメージが付きまとっていますが、ED治療薬は飲み方を守って入ればかなり安全な薬です。

実際に亡くなった人は、糖尿病に高血圧というED治療薬を飲んではいけない対象だったのにも関わらず、飲んでしまったのです。

カマグラゼリーはED治療薬の中でも副作用のリスクが少ない薬剤となっています。
起こり得る副作用としては、頭痛やめまい、吐き気といったぐらいで、それほど強くもありません。

僕は飲み始めた当初吐き気が少しありましたが、すぐに収まってそれから一切吐き気を感じることはありません。

とにかく飲みやすい

とにかく飲みやすい

さっきも書きましたが、僕は錠剤を飲むのが苦手です。
なのでED治療薬で経口のゼリー状のものがあると本当にうれしいです。

カマグラゼリーはゼリー状というだけでなく、キャラメルやラズベリーといった様々な味があるので、楽しみながら飲むことができるんです。